マレアでダイビングライセンス取得にするのにかかる費用はなにがかかる?

今回はライセンス取得にかかる費用についてご紹介していきます!
そんな指導団体PADIにあるラインセンスは多くあります。

◆PADIスクーバ・ダイバー
インストラクターと一緒に水深12mまでのダイビングが可能。

◆オープン・ウォーター・ダイバー
ダイビングを始めようと思ったらまずはここからがおすすめ!
プロが居なくても水深18m以内でバディ潜水が出来るようになる。



◆アドバンスド・オープン・ウォーター・ダイバー
色々な種類のダイビングを経験することで自信を付けることができる。
水深30m(推奨)までのダイビングが出来るようになる。

◆レスキュー・ダイバー
普段のダイビング中に起こりうる問題やトラブルを未然に防ぎ、自分のスキルを磨く。

◆マスター・スクーバ・ダイバー
こちらがアマチュアの最高峰になります。
ダイビング経験が50本以上。スペシャリティを5つ保有している事が条件。
実は、ダイバーの2%未満しかいない。

◆ダイブマスター
ここからがプロレベル。
取得すると、ライセンス保有者を水中ガイドが出来るようになる。
経験を積むと、体験ダイビングを開催できる。
スキンダイバーコースを開催できる。etc…

マレアで最初にダイビングを始める時に受講するライセンスの種類は

●OWD(オープン・ウォーター・ダイバーコース)になります!



OWDのダイビングコース代は¥65,000(税別)
コース代の中には含まれるもの、含まれぬもの、最低限講習必須になるものがありますのでそちらも紹介致します!
【含まれるもの】
・学科講習/プール講習/海洋講習
・プール/海洋時の施設使用料
・教材費
・プール/海洋講習で使用するお試しサンプル器材の使用料

【含まれないもの】
・ライセンス発行に発生する申請料¥4,326(税抜)
・海洋講習を宿泊で参加される場合は宿泊費¥9,000(税別)
※夏期orGW時は前日の夜出発となるため前泊代+¥8,000(税別)
・海洋講習時は昼食は含まれていないため昼食代が発生致します。
昼食は選ぶ料理により値段も異なりますが、二日間で¥3,000以内には収まります。

【最低限購入必須になるもの】
・海で迷子になっても見つけてもらえるよう安全の為緊急用器材
シグナルフロートが必須になります。¥4,000(税別)
スーツはサンプル器材で使用して行かれる方は保温・衛生面のため
スーツの下に着るインナーの購入が必須になります。
・ドライスーツを着用してダイビングする際(10月~7月中旬中)
ドライスーツ専用インナー¥25,800(税別)
・ウェットスーツを着用してダイビングする際(7月下旬~9月)
ウェットスーツインナー¥11,000~(税別)

私生活で度付きのメガネ・コンタクトが必要な方は
水中の中でコンタクトを付けてのダイビングはトラブルのもとになるため
度付きレンズとマスクの購入が必要になります。
・度付きレンズ2枚は度数にもよりますが、おおよそ¥18,000~(税別)
・マスクもおおよそものによりますが、おおよそ¥14,000~(税別)


・冬期(12月~3月)に気温も水温も低下してくるため頭にかぶる
ダイビング用フードが必須になります。¥6,000~(税別)
ドライスーツは水が入らいなスーツになっており保温性は高いですが
頭と手はスーツから露出しているため冷え込まないように必要になります。

まとめますと
・春,秋期に始めると¥108,126(税別)
・夏に始めると¥90,326(税別)
・冬に始めると¥112,126(税別)


になります!

OWD(オープン・ウォーター・ダイバーコース)
のライセンスを取得した方はその次のステップアップできるコース
AOW(アドバンスド・オープン・ウォーターダイバーコース)
を受講される方が多いです。
OWDだと潜れる割合が少なく世界全体で見ても2割り程度と
ライセンス取得しても「ここだと潜れない」が少なくないです。

なのでOWDを取得された方はそのままAOWも受ける方が多いです。
マレアで受講する場合はOWDコースのみと
OWDコース&AOWコースのセット受講を選べる事が可能です!

そんな
●AOW(アドバンスド・オープン・ウォーターダイバーコース)
の費用についてもご紹介致します!



AOWコース代はOWDコースと同様¥65,000(税別)です!
こちらもコース代の中には含まれるもの、含まれぬもの、最低限講習必須になるものがありますのでそちらも紹介致します!

【含まれるもの】
・学科講習/海洋講習費
・施設使用料
・教材費
・重器材サンプル使用料※重器材は無料でサンプル使用頂けます。
それ以外の器材をお持ちでない場合はレンタル代が別途で必要となりますが
ご購入される場合はお得なセット価格、特典をご用意しております。

【含まれないもの】
・ライセンス発行申請代¥8,652(税別)
・海洋講習を宿泊でご参加される場合は¥9,000
※夏期orGW時は前日の夜出発となるため前泊代+¥8,000(税別)
・海洋講習時は昼食は含まれていないため昼食代が発生致します。
昼食は選ぶ料理により値段も異なりますが、二日間で¥3,000以内には収まります。

【最低限購入必須になるもの】
・海で迷子になっても見つけてもらえるよう安全の為緊急用器材
シグナルフロートが必須になります。¥4,000(税別)
スーツはサンプル器材で使用して行かれる方は保温・衛生面のため
スーツの下に着るインナーの購入が必須になります。
・ドライスーツを着用してダイビングする際(10月~7月中旬中)
ドライスーツ専用インナー¥25,800(税別)
・ウェットスーツを着用してダイビングする際(7月下旬~9月)
ウェットスーツインナー¥11,000~(税別)

私生活で度付きのメガネ・コンタクトが必要な方は
水中の中でコンタクトを付けてのダイビングはトラブルのもとになるため
度付きレンズとマスクの購入が必要になります。
・度付きレンズ2枚は度数にもよりますが、おおよそ¥18,000~(税別)
・マスクもおおよそものによりますが、おおよそ¥14,000~(税別)

冬期(12月~3月)に気温も水温も低下してくるため頭にかぶる
・ダイビング用フードが必須¥6,000~(税別)
ドライスーツは水が入らいなスーツになっており保温性は高いですが
頭と手はスーツから露出しているため冷え込まないように必要になります。

基本OWD時に揃えられていましたら別途発生しませんが
AOWコースで特別必要になるのは2つの器材になります。
それが
・水中ライト¥20,000~(税別)※ライトによってはメイン+サブライトが必要になります。
・水中メッセージボード¥4,200(税別)
になります。
水中ライトはAOWコースで実施する
ディープダイビング・ナイトダイビング・水中フォトダイビングで使用していきます。
水中メッセージボードは水中では会話が出来ないため
細かい表現などを伝える際・講習中のメモに必要になります。

ライセンス取得に必要になる費用はこうなります。

その中でも趣味としてダイビングを続けたい!
ダイビング技術を向上させたい思っている方も中にはいると思います。
技術向上できる器材などのご紹介やスケジュール相談にのってもらいたい
と思いましたら、マレアでは毎日無料説明会を実施しておりますので
そこで、ダイビングについてわからないことや不安に思う所
などを聞いて頂ければと思います。

また近々更新していきます。今回も最後まで読んでいただきありがとうございます!