INSTRUCTOR DEVELOPMENT COURSE

「ダイビングの楽しさや魅力をたくさんの方に伝えたい!」「趣味が高じて仕事に!」「せっかく始めた
ダイビングなので頂点を極めたい!」様々な理由でインストラクターになる方が急増中!

TOP
PADIインストラクター開発コース(IDC)

about THIS COURSE

このコースではPADIプロフェッショナルな経験を得るだけではなく、PADIダイバー教育システムを学ぶコースになります。
IDCでは今まで学んできた知識とスキルをベースに、インストラクターとして活躍していく為に必要な知識(PADIシステムや教育目的、マーケティングなど)や技術(知識開発、プール、海洋トレーニングの実施方法など)の能力開発に重点を置いてコースが実施されます。

  • 講習料金
    200,000円(税別)
  • 実施内容
    学科講習、スキル評価、レスキュー評価、知識開発・限定水域・海洋講習プレゼンテーションなど

ダントツのインストラクター輩出実績!

マレアではこれまでに2,200名以上のダイビングインストラクターを養成してきました。これは業界でもダントツの養成実績です。

ダントツのインストラクター輩出実績!

自社プール完備で充実した施設

マレア東京店は都内では珍しく、自社プールを完備しています。だからしっかり納得するまで練習をしてからインストラクター試験に臨むことが可能です。

自社プール完備で充実した施設

IDC修了後も復習制度で安心

インストラクター試験に合格して、インストラクターになったけど、まだ不安が・・・という方をサポートしております。

IDC修了後も復習制度で安心

プロレベルのステップアップ講習が豊富!

MSDT準備コースや各種SPインストラクターコース、IDCタッフインストラクターコースなども随時開催しています。

プロレベルのステップアップ講習が豊富!

サポートスタッフ制度で活躍のチャンス

マレア東京店ではインストラクター資格を取得した方の活躍の場を積極的にご用意しています。初めての講習開催でもマレアのインストラクターが付いているので、安心していただけます。

サポートスタッフ制度で活躍のチャンス

FLOW to COURSE COMPLETION

STEP #01.

学科講習

  • コースオリエンテーション
  • 学習とインストラクション、PADIシステム
  • 知識開発プレゼンテーション
  • 限定水域での講習
  • PADIディスカバー・スクーバとスノーケリング・プログラム
  • オープン・ウォーター・トレーニング・ダイブの実施
  • プロジェクトAWAREとPPBスペシャルティを教える
  • ダイビング産業の概要
  • 一般基準と手続き
  • 媒体の役割と処方的な教え方
  • PADIスクーバ・ダイバーとオープンウォーター・ダイバーコース
  • PADI継続教育の理念
  • アドベンチャー・イン・ダイビング・プログラム
  • スペシャルティ・ダイバー・コースとMSDプログラム
  • アダプティブ・ティーチング
  • レスキュー・ダイバー・コース
  • ダイビング・プロフェッショナルのためのビジネスの原則
  • 法的責任とリスクマネージメント
  • ダイブマスター・コース
  • ダイバー獲得プログラム
  • ※一部分をeラーニングで受講することも可能です。
STEP #01. 学科講習
STEP #02.

800mスノーケリングスイム

マスク、スノーケル、フィンを装着し、顔を水面上に出すことなく、800mをノンストップで泳ぎます。時間に制限はありません。

STEP #02. 800mスノーケリングスイム
STEP #03.

ダイビングスキル評価(24種類)

  • 器材セッティング
  • PADIプレダイブ・セーフティ・チェック
  • ディープ・ウォーター・エントリー
  • 水面での浮力チェック
  • スノーケル/レギュレーター交換
  • ファイブ・ポイント潜降
  • レギュレーター・リカバリーとクリア
  • マスクの脱着とクリア
  • エア切れの練習とバックアップ空気源の使用方法(停止位置)
  • バックアップ空気源での浮上
  • フリーフロー・レギュレーターからの呼吸
  • 中性浮力
  • ファイブ・ポイント浮上
  • コントロールされた緊急スイミングアセント
  • ホバリング
  • 水中でのマスクなし移動
  • 水中でウエイト・システムの脱着
  • 水中でスクーバ・ユニットの脱着
  • 水面でスクーバ・ユニットの脱着
  • 水面でウエイト・システムの脱着
  • ヘッド・ファースト・スキン・ダイブ
  • 水中を泳ぐ-15m
  • スキン・ダイブ・スノーケル・クリア-ブラスト法
  • スキン・ダイブ・スノーケル・クリア-ディスプレイスメント法
STEP #03. ダイビングスキル評価 (24種類)
STEP #04.

限定水域講習プレゼンテーション評価

  • 限定水域講習プレゼンテーション 1
  • 限定水域講習プレゼンテーション 2
  • 限定水域講習プレゼンテーション 3
  • 限定水域講習プレゼンテーション 4
STEP #04. 限定水域講習プレゼンテーション評価
STEP #05.

知識開発プレゼンテーション評価

  • 知識開発プレゼンテーション 1
  • 知識開発プレゼンテーション 2
  • 知識開発プレゼンテーション 3
  • 知識開発プレゼンテーション 4
STEP #05. 知識開発プレゼンテーション評価
STEP #06.

海洋講習プレゼンテーション評価

  • オープンウォーター講習プレゼンテーション 1
  • オープンウォーター講習プレゼンテーション 2
  • オープンウォーター講習プレゼンテーション 3
  • オープンウォーター講習プレゼンテーション 4
STEP #06. 海洋講習プレゼンテーション評価
STEP #07.

アドベンチャー・ダイブ /
スペシャルティ・ダイブワークショップ

数あるアドベンチャー・ダイブ、スペシャリティ・コースの中から1つピックアップし、インストラクターとしてプレゼンテーションを行うことで、指導方法を学びます。

STEP #07. アドベンチャー・ダイブ / スペシャルティ・ダイブワークショップ
STEP #08.

レスキュー・ワークショップ

PADIレスキューダイバーコースの中から1つの課題をピックアップし、プレゼンテーションを行うとともに、指導方法を学ぶことができます。

STEP #08. レスキュー・ワークショップ
STEP #09.

ダイビング理論エグザム

ダイビング物理、ダイビング生理、ダイビング器材、一般スキルと環境、減圧理論とRDPの5科目のテストを行います。1科目20問の計100問テストです。すべての科目で75%の正解率が必要です。

STEP #09. ダイビング理論エグザム
STEP #10.

一般基準と手続きエグザム

PADIプログラム全体から出題されます。このテストはオープンブック式のテストでPADIインストラクターマニュアル、ガイドトゥティーチングを見ながら回答してもOKです。

STEP #10. 一般基準と手続きエグザム
STEP #11.

IDC修了手続き

全7日間で実施してきたIDCも無事修了です。インストラクター試験(IE)で必要な書類などを準備してお渡しします。
あとは全力でインストラクター試験(IE)を頑張ってくださいね。

STEP #11. IDC修了手続き

CONTACT無料説明会&
ご来店予約はこちらから

ダイビングスクールマレア東京店

営業時間:
平日13:00~21:00 /土日祝日12:00~21:00
定 休 日:
毎週火曜日・第3水曜日