6

まだまだダイビングでは必須アイテム!!

s1_spr_sakura.gifダイバーデビュー応援キャンペーン

キャンペーン

まだダイビングを始めていない、ブログをご覧になってる皆様へ
マレアでは都内でのダイビングライセンスの取得が可能になります!




そんなライセンスを取得するにあたって
わからないこと・不安なことなど、始めるのにダイビングについて
分からないことが沢山あると思われます。

そんな皆さんには毎日実施しております無料説明会のご参加をおススメしております!!

ですが、お申込みされる方、無料説明会にご参加される方の
ご予約は大変埋まりやすくなっております、、。


お得なライセンス取得キャンペーンを実施中です☆

これからに向けてダイビングライセンスの取得される方が増えます

ダイビングライセンス取得をお考えの方は

早い者勝ちですのでまずは無料説明会へ!゚ヽ(゚∀゚)ノ

現在無料説明会のご予約が埋まりやすくなっております!!

お早めにご予約を!

ご連絡お待ちしております!(^O^)/

☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆

\\\いつもダイビングスクールマレア東京店のブログをご覧頂きありがとうございます///

みーーーなさーーーん

_人人人人人人人人人 _
> こんにちは <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

こんにちは!

本日もブログを担当致します!

マレア東京店の宮島秀美です(^^♪

本日は昨日と変わって天気も良く気持ちいいですね!

私は花粉症ではないので、こんな日は外におでかけしたくなりますsakura-ani01.gif

出勤途中にパシャリしました!

葉桜になってましたが、、、

お花見したかったーb_body_deject.gif

と言っても重度のインドアなので

日の当たる部屋での日向ぼっこが最高に幸せな私ですb_body_jump.gif

そんな今日はカズさんが海に行っていますよー!!!

写真はマレア東京店の

Instagram

Facebook

を要チェックですよ(*’▽’)

気温は上がってきましたが、水中はまだまだ寒く

ドライスーツの季節になります!!

(みんなMYドライスーツ!かっこいい~aicon_bbs02.gif

今日はドライスーツの機能と操作の仕方のおさらいブログとなります!!(笑)

まずは機能から!!

この胸のバルブが吸気バルブなので

ここからスーツと体の間に空気を入れます!

左肩にあるのが排気バルブ

ここからスーツの中に入っている空気を抜きます(*’▽’)

またレンタルの物は左肩しか排気バルブがついていないので

空気を抜くときは

まず、泳いでい姿勢から体を上げて

左側に空気を溜めます

肘を曲げ左肩に空気を持ってきて

最後!右肩を落とし空気を抜きます。

水中でこの作業、なかなか大変ですbikkuri01.gif

バランスを崩しやすかったり、体を上げることによって

水の抵抗がなくなるので浮上しやすくなりますcat_5.gif

なので、レンタルのスーツで空気を抜く場合は注意を払いつつ抜く必要があります。

MYドライスーツの場合は

泳いでいる姿勢から左手を上げる

これだけで、左手首についている

\\\リストバルブ///

から空気が抜けていくのです!!

泳いでいる姿勢を保ったまま出来るので、バランスを崩すこともなければ

体を起こさないので、水の抵抗は変わらない為浮上していく心配もありません!!

排気バルブの位置だけでこんなにもダイビングの快適さが変わるのですb_body_jump.gifb_body_jump.gif

一度リストバルブ使ってみたいなーという方!!

各店スタッフにお申しつけ頂ければ

モニタードライスーツ

がご利用できます!!

ぜひ、一度お試しください!!

本日もダイビングスクールマレア東京店のブログをご覧頂き誠にありがとうございます。

本日の東京店は

山下

宮島

aicon_welcome02.gif皆様のご来店心よりお待ちしておりますaicon_welcome02.gif

☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆

千葉からのアクセスも良し!東京店!

新宿店は何しているかなぁ?

神奈川県には横浜に店舗があります!

 関東最大の店舗!池袋店!

池袋2

東海地方は愛知県・名古屋市栄にもマレアが!

↓ 関西には大阪府・心斎橋にマレアがありますよ! ↓

↓ 九州は福岡県・博多にあります! ↓

外観(HP用)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">