夏のダイビングに必要な器材のご紹介!

みなさんこんにちは!

もうすぐ夏になりますね!!

夏のダイビングが待ちきれない方、必見!!

夏のダイビングに必要な器材のをご紹介していこうと思ういます\(^o^)/

そもそも夏用の器材とは何かと言いますと、

ウエットスーツを着用した時に使う

フィン・ブーツのこと!!!

ダイビング器材はダイビングをする季節によって器材を変えています!

伊豆などをメインでダイビングする方はドライスーツを着用することが、ほとんどだと思いますが

夏にドライスーツは暑すぎることも・・・

※ディープダイビングなど夏でも水温が低い環境の場合はドライを着用します。

スーツはその時に合わせて変えますが

ドライとウエットで器材を変えないと快適にダイビングができないかも・・・

まずはフィンの違いを2つほどご紹介!

1つ目は、重さ!!

パッと見た感じ違いが分かりづらいですが、

実は重さがドライスーツで使っているフィンの方が重いんです!

ドライスーツの場合はブーツ一体型なので足先まで空気が入り足から浮いてしまうことを

防ぐために重めのフィンを使用します(*´ω`*)

ウエットスーツの時にドライ用のフィンを履くと足が沈みやすくなり

泳ぎにくくなってしまうのです・・・

2つ目は、長さ!!

フィン長さも種類によって異なります!

長いフィンの方が一回のフィンキックで進む距離は多くなりますがその分脚力が必要!!

ドライはウエットに比べて機動性は落ちるのでドライで長いフィンは扱いづらくなります。

ウエットは機動性が高いので長めのフィンを使用する場合もあります!

この2つ以外にもっと違いはあるのですが、体型や脚力、癖、環境などで

お勧めするフィンが1人1人異なるので詳しくはお店で聞いてくださいね♪♪

次はブーツ!!

ブーツはドライスーツは一体型なので必要ありませんが

ウエットスーツを着用する時はブーツが必要となります!

ウエットスーツはブーツ付いていませんからね(´;ω;`)ウッ…

ブーツの違いはソール(靴底)の分厚さの違いがあります!

ズバリ!ブーツはソール厚い方がお勧め!

なぜかと言うと汎用性が高いからです!

ソールが薄いとビーチなどでダイビングをする場合痛いことがあります・・・

ボートダイビングがメインの人向けなので使う場面が限られます。

ですが厚いソールはどんな場所でも使えるので最初の1足目ではお勧めです!

※フィンによってもブーツが変わります。なのでソールが厚いブーツ用のフィンを選ぼう!

こんな感じで器材は使い分けが必要なのです!!

夏用器材は少しわかりましたか??

もっと書きたいことは沢山ありますが続きはお店で説明しますね(笑)

そう言われると夏用器材持ってないな・・・って方は

なななんと!!!!!

今キャンペーンやってます!!!!

現在マレアは接客自粛中の為気になる方はLINEやお電話でお問い合わせください!!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

JR池袋駅・地下鉄有楽町線東池袋駅から近いダイビングスクール
マレア池袋店のブログ
新宿駅東南口から徒歩3分のダイビングスクール

マレア新宿店のブログ

横浜・東神奈川のダイビングライセンススクール

マレア横浜店のブログ

名古屋駅のダイビングライセンス取得スクール

マレア名駅店

名古屋栄のダイビングライセンス取得スクール

マレア栄店のブログ

大阪・心斎橋のダイビングライセンス取得スクール

マレア大阪心斎橋店のブログ

福岡博多のダイビングライセンス取得スクール

マレア福岡博多店のブログ